ゲーム関連サイトを作ろう

このコラムはフリーゲームの関連サイトを運営している筆者が、自分同様ゲーム関連のサイトを 作ってみたいと思う人のために、自分がサイトを設立した時の舞台裏や、 同じゲームタイトルに関する、他サイト様の事例をご紹介しています。    インテックスはこちらです。



5.正義のジャッジメント? 〜BBS運営


管理人の掟

前章迄にテーマの見つけ方について「本家サイトのBBSにシツコク投稿したら マナー違反になる位、トンガッタ話題にコダワルと良い」とご紹介しました。 ただし、ここでどうしても「おさらい」して置きたい事が有ります。

「マナー」と言うのは「礼儀」や「お付き合いのコツ」の事で、 場面によって変化する相対的なものです。 だから時には敢えて逆の事をやってみるのもオモシロイわけですが、 「ルール」は違います。守るべき物です。ゲーム制作者が設けた 禁止事項に触れるようなネタバレや、データの不正改造の話題は「ルール違反」ですから、 こう言った話題は取り上げてはイケません。

自分のサイトを持ったら、大抵の場合はBBSを設置する事になると思いますが、 この辺りが頭の中でシッカリ区別できていると、安定した運用ができます。 いわゆる「マナー」は人によって感じ方が違いますから、 あまり堅苦しい事は言わない事をお勧めします。たまに他のゲームの話を書き込んでしまう人とか、 色々な人がいると思いますが、他の閲覧者や投稿者に多少でも配慮してくれていたら、 全部OKと言うくらいで、丁度だと思います。自分のサイトに足跡を残してくれる全ての人に、 原則として感謝の気持で接しましょう。

「ルール違反」に関しては、問答無用の削除で構わないと思います。 たまに、いわゆる「荒らし」と呼ばれる人と、 同じレベルでケンカをしている管理人さんを見かけますが、 最初から悪意を持っている人と話し合う必要は有りません。 何らかの「荒らし」は、どこの掲示板にも多かれ少なかれ必ず現れますが、 「削除してスルー」以外の処置は全て相手を調子付かせるだけです。 一般の利用者の方にも、反応しない様にお願いしておきましょう。

あと一般に「ルール」と呼ばれている物には、ゲーム作家やサイトの管理人が明記している 「明文規定」と、書いてなくても守って当たり前とされる 「不文規定」の2種類がある事を覚えておくと、 頭の中を整理するのに役立ちます。

容易に検索可能な過去ログやFAQを見ないで質問をアップしているとか、 暴言を書き込むとか、そういうのは社会で通用している「不文規定」に 違反していますから、単なる「マナー違反」ではなく、「ルール違反」です。 細かな禁止事項をズラッと列挙していなくても、削除で構わないと思います。

企業サイトが法律用語満載の長い長い利用規定を設けているのは、訴訟対策の為です。 通常の利用規定は細かい事をたくさん書く程、誰からも読まれなくなって逆効果なので、 大事なポイントだけ、わかり易く書くのが良いと思います。


ゲームオーバー

どの管理人さんも掲示板を設置した直後は、毎日チェックすると思いますが、 書き込みが少なかったり、勉強やクラブ活動が忙しくなると、 チェックを怠る管理人さんもおられます。しかしWebは公共の空間ですから、 「忙しい」は言い訳になりません。管理人さんが急死でもしない限り、 掲示板を一時的に書き込み禁止状態に設定しておくとか、 場合によっては一旦サイトごと閉鎖する方が良いと思います。

質問が上がっているのに答えないとか、重大なネタバレ、 ブラウザクラッシャーがあるかも知れないサイトへのリンク等が、長期間放置されたBBSを見ると、 サイトの中身よりも管理人さんの人柄にガッカリしますよね。信頼が失われたら取り返しが付かないので、 再起を誓って閉鎖を決断した方が、マシな場合もあると思います。


蘇りの薬は忘れずに

「荒らし」の中で一番やっかいなのは、商用の一括自動投稿です。 一度URLが登録されてしまうと、何度でも自動投稿して来ますが、 相手は機械なので「ヤメテ下さい」と言っても聞き入れません。まずアクセス禁止の処置を取り、 それでも複数のサーバーから投稿が繰り返される場合は、 スパム専門の業者間で売買される名簿に、URLが登録されている可能性も考えられます。 自分で設置したcgiなら、フォルダ名やファイル名を変えて対処できる場合も有りそうですが、 場合によってはセキュリティ機能が充実したサーバーに、掲示板ごと引越した方が早いかも知れないので、 過去ログは普段からバックアップして起きましょう。過去ログは管理人さん自身の操作ミスや、 サーバーの障害で失われる事もあります。 メインコンテンツなら、自分のパソコンに制作途中の原稿が残っていますが、 他の人の投稿は意識してバックアップを取らないと残りません。 筆者は誤植の多い自分の書き込みを削除する時、誤って閲覧者の人の書き込みを削除しそうになり、 ヒヤッとした事があります。



「ゲーム関連サイトを作ろう」の目次に戻る    前のページへ    次のページへ



《レンタルで行くにしても》

筆者のサイトではメインのコンテンツのレンタルサーバーとは別に、レンタルBBS専門のサイトを借りて、そこにリンクを張る事で自分のサイトのBBSとして使っています。 このやり方は簡単な反面、カスタマイズの幅が限られていると言う欠点があります。フリーウェアとして公開されている cgiをDLして自分で設置する方法もありますが、完成度の高い物は目立つ位置に広告の掲載が義務付けられていたり、 改造が禁止されている事も多いので同じ事です。改造フリーのcgiをDLして、 自分でカスタマイズするのが一番良さそうですが、改造フリーのcgiは「学習用サンプル」と言う位置付けになっているので、 セキュリティ対策は自分でやらなければなりません。これは真剣に勉強しないとコワイ事が・・。 あーでもない、こーでもないとやった挙句、結局今のカタチに落ち着きました。やっぱり、ちゃんと勉強し直さないと、 思い通りの掲示板にはなりませんねー。










inserted by FC2 system